キーワード探しを自分でやる方法。ただ、めんどくさいし時間がかかる。

キーワードは自分で調べることもできる。しかも無料!欠点がふたつある。超絶ハンパなく、めんどくさいこと。それと、時間がどんだけかかるか、先が見えないこと。

「でも1回ちょっとやってみたい。自分で簡単にできるなら、キーワードスカウターは買わなくていいじゃん。」って方へ。

自分でキーワード探しをやる手順を説明したよ。ちなみに、りおは同じやり方で、1日目にキーワードスカウターの必要性を感じたね。

無料でキーワードを調べる方法。1個ずつ見つかるまで永遠に続く。

  1. 複合キーワードを調べる。
  2. 各キーワードのintitle:とallintitle:を調べる
  3. allintitle:が1桁のキーワードが見つかるまで、ひたすら繰り返す。

簡単に手順をまとめると、上の3ステップ。

 

最初は、複合キーワードの探すところから始まるよ。複合キーワードは、一番検索されたい単語と一緒に検索されてる言葉。趣味ブログのテーマになってる言葉とかも対象だね。

今回、りおは嵐をテーマにした趣味ブログの場合。嵐と何で検索されてるのか、調べていくよ。

まず、キーワードを入力して普通に検索する。「嵐」検索。

すると検索結果の一番上と、一番下に他のキーワードがでてくるね。嵐の場合は、「嵐 曲」。でてきたキーワードを、そのままメモ。

 

つぎは、検索結果の一番下にでてきた、関連キーワード。「嵐 曲」から「嵐 愛を叫べ」まで、10個。

一番上にでてきたキーワードとかぶってるときも、とりあえず全部メモする。あとで消せばいいだけだから、いま照らし合わせることはないよ。

 

今度は、キーワードひとつずつ入力して、intitle:とallintitle:を調べていく。

 

「intitle:キーワード」で検索。intitle:は、タイトルとキーワードの部分的にでも一致してるページの検索結果ね。

intitle:キーワードで検索したときの件数をメモ。intitle:嵐は、約431,000件。

 

つぎは、「allintitle:キーワード」で検索。allintitle:は、タイトルとキーワードが完全に一致してるページの検索結果だよ。

allintitle:キーワードで検索したときの件数をメモ。allintitle:嵐は、約431,000件。

 

intitle:嵐 曲検索、件数メモ。allintitle:嵐 曲検索、件数メモ。intitle:嵐 ファンクラブ検索、件数メモ。allintitle:嵐 ファンクラブ検索、件数メモ。

複合キーワードのintitle:とallintitle:を、1個ずつ全部調べる。

いらない案内用紙の裏紙でもいいし、パソコン内のメモ帳でも良い。キーワードも件数もコピペできるから、裏紙よりパソコンの方がおすすめ。

 

ちなみに、規模の大きいキーワードは件数すら出ない。嵐 曲は件数がでなくて、新たな他のキーワードがでてきた。嵐 曲で記事を書いたところで、検索結果に表示される可能性は低い。

嵐 曲 ランキングとか、検索するキーワードを増やして、またintitle:とallintitle:を調べていく。

 

手作業で調べたら11個のキーワードに8分も時間がかかった。

↑嵐をメインキーワードに、りおが手作業リサーチした結果。

調べたキーワードは、11個。intitle:とallintitle:両方で、かかった時間は約8分。

りおが一番最初に手作業でやったときは、intitle:とallintitle:を全部手入力してた。だから入力漏れや、スペルミスもあって、余計に時間かかったよ。

いまは、intitle:とallintitle:を辞書登録してるからすぐ出てくるし、スペルミスもないね。まぁ、それでも8分。

そして、疲れた。まじで、すごく、ほんと・・・めんどくさかった。

しかも今回の結果は、通過点にしかすぎない。intitle:が100,000件以上で、allintitle:が9件以下の1桁とかのキーワードが見つかるまで、永遠と繰り返し続くんだよ。

ムリムリ。ヤダヤダ。やってらんないよ。

 

キーワードスカウターは14個のリサーチがたった2分で完了。

↑キーワードスカウターでも同じ嵐でやってみた。

キーワードスカウターでは、14個のキーワードを探して、intitle:とallintitle:の件数調べに約2分!!

14個のキーワードを探し出して、intitle:とallintitle:の件数も一覧にしてくれる。しかも見やすい。所要時間にして、約2分。厳密にいったら、1分40秒くらいだから、ファイルに保存しても2分かからない。

自分の手作業なら、11個調べるために、8分。キーワードスカウターなら、14分調べるために、2分。比べるまでもないけど、キーワードスカウターの方が断然良い◎

りおは速攻で、キーワードスカウター買ったよwww

 

めんどくさいこともない、時間の短縮にもなるし、キーワードも探し放題。ボタンひとつで、intitle:とallintitle:を調べといてくれる。

キーワードスカウターの稼働中は、待ってなきゃいけないけど、大した待ち時間じゃない。記事書いたり別の作業だってできる。用事を済ませることも、寝たり遊びに行くこともできるもんね。

「キーワードスカウターいいなぁ!」って思ったら、詳しくみてみてね。