文章が書けないアフィリエイト初心者も続ければ少しずつうまくなる。

昨日趣味ブログの修正、931記事がやっと全部終わったー!!今月中に終わらせる予定だったから、我ながらがんばったなぁって思う。

で、毎日1記事以上修正してて思ったことがあるよ。

ひとつは、「文章が読みやすくなったなぁ。見やすい、わかりやすい記事になってる。」ってこと。

ふたつめは、「文章の書き方が変わったタイミングとかなかった。そりゃ毎日書いてれば、わかんないわな。」ってこと。

文章を書き続けると、段々うまくなっていく。昨日と今日の違いは目に見えないけど、少しずつ成長してるんだよ。

文章がはっきりと変わった記事は不明。けど、過去と現在は大違い。

りおの趣味ブログはいま、931記事あって1記事ずつ開いて、最初から最後まで、全部チェックしてきたよ。順番に開いて修正してチェックして・・・繰り返し。

終わってから気づいたのが、「そういえば、いつからあたしは、文章をこんな風に、書くようになったんだ??」

 

2014年11月から931記事、全部みても、わかんなかった。1記事ずつみても、特別な違いがない。

12月からガラッと良くなった!とか、2年目になった途端に成長した!!ってことはない。

 

見出しを付けだしたり、色やサイズを変えて、文字装飾を始めた時期。最後に「。」、途中に「、」、文章に句読点をつけるようにした頃。

変わったタイミングは、それぞれ違う。なのに、明らかに違いのわかる記事はない。

だけど、1か月や1年、2年で記事をビフォーアフターにすると、ほんとにりおが書いた文章なのか、疑うほど違う。

 

毎日続けているから目には見えないだけ。確実に成長をしてる。

どういうことか考えてみたんだけど、髪の毛や身長と同じかと思う。生きることを継続してるから、髪も背も伸びるんだよね。

髪の毛は毎日伸びてるけど、朝7時に起きて長さを計ったところで、たいした変わんないよね。

でも1か月や2か月経つと「髪伸びてきたなぁ。」ってなる。茶髪とか色を変えて染めてると、プリンになったりわかりやすいよね。

 

身長も子供の頃、両親や兄弟など、一緒に暮らしてる家族はわかんない。

でも1年ぶりに会った親戚なんかは「大きくなったなー!!」って違いがわかる。

まぁりおは身長伸びなかったけどww。31歳になったいまも、148cmくらいで中学生くらいから伸びてないwww

で!毎日継続的にやってることは、ちょっとずつ成長しているから、1日では大きな違いは見えにくい。けど、1年単位で比較してみると、違いが見えてくる。

 

『文章は書けば書くほど、うまくなっていく。』

↑文章を書くことが大っっっ嫌いだった、りおには信じられない言葉だった。

下手クソな文章だったな。でもうまく書こうとしたって書けなかった。恥ずかしいけど、今の文章を公開するしかないんだよね。

文章力や言葉の使い方が良くなったなぁ、って自分でも実感してるから、いまとなっては、りおも認めるよ。

 

下手でも記事更新。短くても何文字でも文章書く。

最初は下手クソでもしょうがない。何文字も文章を書けないもんだ。同じ意味で言葉を変えるって言ってもわかんない。

「そんなもんだよ。」

 

ブログは作りたての、3か月くらいまでは誰も見てないから、とにかく記事を更新しよう。3か月経っても記事がなければ読者はいない。

見出しもつけない。文字の色や、文字のサイズ、装飾もしない。「。」や「、」の句読点もない。改行や段落も変えるところがわかんない。

りおも最初は更新することしか考えてなかった。毎日毎日、ひたすら記事更新を繰り返して少しずつ、少しずつ、変わってきたんだよ。

 

「あちゃーっ><」って思ったこともあるけど、ブログには修正できる、っていうメリットがある。何回でも書き換えれるんだから、大丈夫。

思ったことを、そのまま記事に書いて更新しよう。来年になったら、自分の文章をみて「へったくそだなー!」って思ってるよ。

 

→りおにメールはこちら