好きなことをして楽しく過ごす。→趣味でお金を稼ぐ生活を覗く!

ハミングバードで続きを読むの下にアドセンス広告を入れる方法。

趣味ブログのテンプレートを、オープンケージのハミングバードに変えたよ。で、続きを読むの下に、アドセンス広告を入れようとしたら、表示されない。更新してもキャッシュやクッキーを消してもダメ。

どうやらWordPressのプラグイン「Master Post Advert」と、テンプレート「ハミングバード」が合わない様子。で、北っちさんに聞いてみたら、対処方法を教えてくれたよ。

今回は、ハミングバードで続きを読むの下に、アドセンス広告を設置する方法を書いていくね。

ハミングバードで続きを読むの下に広告を入れる方法。

まずは、WordPressの管理画面から、「外観」→「テーマ編集」をクリック。

 

テーマ編集って画面がでてくるよ。

右側にある「テーマのための関数」って項目をクリック。

 

すると、「// MOREタグの下に広告を表示」ってでてきたね。MOREタグ(モアタグ)は続きを読むで区切るためのタグ。

赤枠で囲った部分が、続きを読むの下にアドセンスを表示させるためのコードだよ。

 

下にスクロールすると、スマホ用とパソコン用・タブレット用で分けられてるよ。

それぞれ、<div class=”add more”>と</div>の間にアドセンスコードがあればOK。

ーーーーー

<div class=”add more”>
<!–ここにスマホ用の広告コードをはりつけてください。–>
スポンサーリンク
<script type=”text/javascript”>
google_ad_client = “××-×××-1234567890”;
google_ad_slot = “0987654321”;
google_ad_width = 123;
google_ad_height = 456;
</script>
<!– ×××ブログアドセンス広告コード××× –>
<script type=”text/javascript”
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script></div>

ーーーーー

↑こんな感じ。

PC用・タブレット用にもスマホ用と同じように、アドセンスのコードを貼るだけだよ。

 

アドセンス広告のコードを貼り付けたら、「ファイルを更新」をクリック。

テーマの編集の下に、「ファイルの編集に成功しました。」って出たら大丈夫。

 

ブログに戻ってちゃんとアドセンスが表示されてるか確認してみる。

続きを読むの下に広告があればOKね。

 

phpファイルをいじるの怖い。ブログが真っ白になったらどうしよう。

phpファイルの更新が怖い。ちゃんとアドセンスが表示できるか心配。だったら、テーマのための関数 (functions.php)のコードを丸ごとコピーしておけばいいよ。

アドセンスのコードを貼り付ける前に、Ctrl+Aで全選択、Ctrl+Cでコピー。パソコンのメモ帳とかに一時的に保存しておく。

もし、万が一アドセンス広告の貼り付けに失敗しても、元データがあれば上書きするだけで元に戻るからね。

元データは続きを読むの下に無事にアドセンスが表示されたら消せばいいだけだから安心だよ。

 

りおはスタイルシートとかCSSとかPHPとか、全然わかんない。アドセンス広告を貼り付けるだけ、だけどすごく不安になる。

更新してみたら表示されなかった、ブログがおかしくなった、ブログが真っ白になった。←焦る。頭も真っ白になる。

phpファイルがおかしくなったら戻せないから、りおも一時的に保存してる。だからテーマの編集画面を更新するのも怖くないもんね。

 

ハミングバードにプラグイン「Master Post Advert」は使わない。

「ワードプレスでmoreタグの下にアドセンスを表示させたい!」と思っても、ハミングバードにマスターポストアドベートは使えないよ。

まぁ、ハミングバードの中に備え付けられてるから、必要ないとも言えるんだけどね。

プラグインはできれば少ない方が軽くなるから、ハミングバードって嬉しい作りだよね。オープンケージの公式サイトで使い方に載ってたり、わかりやすかったらもっといいんだけど。

結果的にプラグイン1個減らせたから、りおのテンプレートとしての満足度は変わってないよ。

 

ワードプレスのテーマを変えたら、プラグインが減って軽くなるよ。

新しいテンプレートにすると、1年前、2年前はプラグイン対応してたことが標準装備されてるからいいよね。

ブログが重い。。。って思ったら、プラグインの入れすぎかも。最新テンプレートに変更することも検討してみてね。

ワードプレスのテンプレート(テーマ)については、別の記事にもあるから覗いてみてね。

→WPのテーマを選ぶ基準はない。料金やデザイン、好みで決めて良い◎はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください