趣味ブログでお金を稼ぎたい!なら、ここをクリック!

ワードプレスを丸ごとバッグアップできるプラグイン「All-in-One WP Migration」のやり方。

ブログアフィリエイトをしてたら、大事なデータを保存しておいた方がいいよ。

「ワードプレスやプラグインを、アップデートしたら、ブログが真っ白になった。」、「テンプレートを入れ替えたら、ブログを見れなくなった。」などなど、いつどんなことが起こるかわかんない。

なので、ブログのバックアップをとっておこう。ボタンふたつで簡単にできるプラグイン「All-in-One WP Migration」をご紹介するよー。

「All-in-One WP Migration」は簡単にバックアップできるプラグイン!

ブログが真っ白になったり、表示されなくなったことは、りおもある。何かあるたびに焦って、「やべぇ・・・。このまま復活できなかったらどうしよ。」ってあわわあわわするんだよね。

 

サーバーからデータのダウンロードしてー、とか。ワードプレスから記事などのエクスポートしてー、とか。

バックアップにもいろんな方法があるけど、すごくめんどくさい。「サーバーのバックアップってこれで合ってんの??」ってやり方も不安だった。

結局、何回かバックアップに挑戦したけど、継続できなかったよ。

 

今回、ボタンひとつでできる簡単なバックアップ方法を、北っちさんから教えてもらって感激ね。

→北っちさんのブログ記事「All-in-One WP Migrationの使い方。はこちら

 

面倒なことも、難しいこともない。

「All-in-One WP Migration」っていう神プラグイン!

 

サーバーやワードプレスのデータを丸ごとバックアップできる。画像も記事も、テンプレートもプラグインも、ひとつのファイルに収まっちゃうんだよ!!

信じられなかったから、ちょっと試してみたら、違うURLなのに、同じブログができたからね。もぅ・・・感動だったわ。

おかげさまで継続的にバックアップができて、安心してアップデートや記事更新ができるよ♪

もし、あなたがめんどくさいバックアップをしてるなら、ぜひおすすめしたいプラグインだね!

 

「All-in-One WP Migration」のインストール。

ここからバックアップ神プラグイン「All-in-One WP Migration」の、インストールと使い方を説明していくよ。

まず、ワードプレスを開いて、左のメニュー「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

 

プラグインの追加画面が表示されるよ。

右上のキーワードって検索窓に「All-in-One WP Migration」って入力する。

すると、「All-in-One WP Migration」がでてくるから、「今すぐインストール」をクリックしてね。

 

インストールができたら、「有効化」って青いボタンをクリック。

「プラグインを有効化しました。」って画面にでてきたらOK。「All-in-One WP Migration」は、一覧にも追加されてるから、確認してみてね。

プラグインの有効化をすれば、「All-in-One WP Migration」はもうインストールできてるよ。

 

「All-in-One WP Migration」の使い方。

ワードプレスの左メニューに「All-in-One WP Migration」があるよ。

カーソルを合わせると、エクスポート、インポート、バックアップがでてくる。

ブログのデータをバックアップをするときは、「Export」をクリックしてね。

 

EXPORT SITEって画面になったら、「EXPORT TO」って緑のボタンをクリック。

 

エクスポートトゥでは、どこに保存するか選択肢がたくさんでてくるよ。

ファイルがあなたのパソコンのダウンロードフォルダに保存されるよ。

「FILE」をクリック。

 

小さい画面がでてきて、更新マークがぐるぐる回るよ。これブログの容量を計算してるんだよね。

大体2分~5分もすれば終わるから、ちょっと待つ。

 

「DOWNLOAD ドメイン名」って緑のボタンがでてきたら、クリック。

「SIZE:〇〇MB」はどのくらいの容量なのかを表してるよ。

無料でできるのは、512MBまでだから、100記事くらいまでは使えるかな。画像の数やサイズなどデータ量にもよるけど、とりあえず初期は無料で十分たりる。

 

エクスポートが終わると、ダウンロードフォルダに、バックアップファイルができてるよ。

ファイル名は、ドメイン名ー年月日ー時間ってなってる。

このファイル1つにサーバーやワードプレスの情報が全部詰まってるからね。なくさないようにわかるところに大切に保管しておこう。

ここまでがバックアップの作業だよ。

次からは、エクスポートトゥと、ダウンロードボタンを押すだけで、バックアップができるからね。

1週間に1回、ワードプレスのアップデートや、テンプレートの変更など、大きな作業の前などにやっておくと安心だよ。

 

プラグインでバックアップの履歴を確認できるよ。

「All-in-One WP Migration」は、バックアップをした履歴も残るんだよ。

ワードプレスの左メニューから、「Backups」をクリック。

 

↑バックアップの履歴画面。

一番左「Name」がファイル名で、ダウンロードフォルダに保存されたファイル名と同じね。

Dateはバックアップしたのはいつなのか?7分agoは7分前。1週ago、4日ago、20時間agoって、バックアップした新しいファイルが上に更新されていくよ。

ブログを先週の状態まで戻したいときは1週agoかな。まぁファイル名に日付がのってるから、Dateは参考程度だね。

Sizeはバックアップのファイルサイズ。

右側の緑のボタンがダウンロード。灰色のボタンが復元。赤は削除。

 

バックアップしない項目を選べるオプションがあるよ。

EXPORT SITEの画面で「Advanced options」って項目があるよ。

オプション機能で、バックアップしない項目を選べるんだよね。

 

・Do not export spam comments … スパムコメントを除く
・Do not export post revisions … ポストリビジョンを除く
・Do not export media library (files) … メディアライブラリ(画像や動画、音声ファイルのこと)を除く
・Do not export themes (files) … テーマ(テンプレートファイル)を除く
・Do not export inactive themes (files) … インタラクティブテーマ(ファイル)を除く
・Do not export must-use plugins (files) … 特定のプラグイン(ファイル)を除く
・Do not export plugins (files) … プラグイン(ファイル)を除く
・Do not export inactive plugins (files) … インタラクティブプラグイン(ファイル)を除く
・Do not export cache (files) … キャッシュ(ファイル)を除く
・Do not export database (sql) … データベースを除く
・Do not replace email domain (sql) … メールアドレスを差し替える

↑それぞれの意味は、こちら。

スパムコメントはバックアップしないとか、テンプレートはいらないとか、チェックつけるだけでOK。

バックアップするときの容量を減らしたいときにはいいよね。画像や動画はデータが大きいから、メディアライブラリにチェックすると、サイズを抑えれる。

「バックアップしとけばよかった・・・」って後悔しても遅いから、りおはチェックつけない。全部バックアップする。あるものは消せるけど、ないものは戻せない。残しておけば何が起きても大丈夫だからね!

 

「All-in-One WP Migration」は、ほんと神プラグイン!めんどくさがり屋のりおでも、バックアップできてるもん。

難しい知識や技術もいらないし、アフィリエイト初心者さんも簡単に使えるよ。「All-in-One WP Migration」ぜひ使ってみてね。

もし、わかんないことがあったら、りおがお答えするよ。

→「All-in-One WP Migration」のことをりおに質問するにはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください