ブログの記事に書くことを忘れる。書きだしすると説明不十分が減るよ!

リサーチ段階で記事に書こうと思ったこと、読者さんへ伝えたいことや届けたいことを、書き出ししておくといいよ。

いざ記事を書いてるときは、楽しくて気分的にも盛り上がってることが多い。そして、最後には「やった!できたー♪」って気持ちが満足してる。

だけど、実際は説明がたりないことがよくある。書きたいと思ってたことも、記事を書き終わったときには忘れてることもしばしばあるもんよ。

記事に書くことを、箇条書きやキーワードでもメモしておけば、あとで見直して書き漏れチェックできる。伝えたいことの書き忘れ防止対策になるよ。

記事で伝えたいこと、届けたいことを思うがままに書き出そう。

記事に書こうと思ってたことを忘れてた。っていう方は、ブログの記事を書く前に、読者さんへ伝えたいことの書き出しをするといいよ。

自分のメモ書きだから字が汚くても読めればいい。記事に書く順番など構成も考えなくたっていいからね。思いついたことをただひたすら書いていく。

 

嵐のCD「I’ll be there」のことを書きたいとき。

  • 嵐の新作シングル。
  • CDタイトル I’ll be there アイルビーゼア。
  • 貴族探偵の主題歌。
  • 相葉くんが主演。
  • ジャケット相葉くんセンター。

↑箇条書きにしておいて、どーゆー風に書いたらいいのか?はあとで考える。

 

嵐、CD、シングル、I’ll be there、アイルビーゼア、貴族探偵、主題歌、相葉くん、ジャケ真ん中。

↑あと、箇条書きでなくても、キーワードだけ抜き出しにするのもいいよね。

 

自分しかみないメモだから、箇条書きやキーワードでなくてもいい。

あなたが読者さんに伝えたいこと、届けたいことを思いつく限り全部書きだそう。

 

記事ができたら書き漏れ・書き忘れがないかチェック!

一通り記事ができたら、メモを見直して全部書かれてるか見直してみるの。

伝えたいことや届けたいことが、記事になってたら、線を引いて消していけばいいよ。

 

「あ、これも書こうと思ってたのに忘れてた。」ってりおも結構書き忘れるんだよねー。

で、記事を見返してみたら、説明不十分なところがでてくる。

 

I’ll be thereしか書いてなかったら、読み方がわかんない読者さんは困るよね。I’ll be there(アイルビーゼア)ってカッコ書きにしてあげるだけでもいい。

「あい、あい・・・なんて読むんだよ!」って読者さんだっているかもしれない。アイなんだか、エルなんだか、アルファベットの区別がつかなかったり、数字のイチだと思う人もいるかもしれない。

「アイルビーゼアって読むんだよ!」って読み方も教えてあげよう。

 

自分でメモしてるってことは、読者さんにとっても必要な情報だよね。

あなたが読者さんに伝えたいことを、正しい情報で届けるために、書き出したメモがあると記事のクォリティが高くなるよ!

 

書き出したことも必要ないことは無理して書かなくて良い。

書き出したことをメモをして、記事を見直してみたら、「これ、今日の記事には必要ないんじゃない?」って思うこともでてくるよ。

今日書いた記事にとって、いらないことなら、無理して書かなくてもいいからね。

今日の記事にはいらないことでも、伝えたいことには変わりない。テーマにとっては必要なことなんだから別の記事で更新すればいいよ。

思いついたことを絶対全部書かなきゃいけないことはない。読者さんに伝わればいいんだから、1つのことを2つや3つに分割してもいいの。

 

1テーマを分割すると、記事数を増えていくし、検索エンジンに強くなるメリットがあるよ。

ってことを、詳しく書きたいところだけど、長くなっちゃうから、今日はここまでにして、続きは次回にするね。

 

そうそう。別の記事にしよー!って思ったら、りおはエバーノートに保存したり、マンダラ手帳に書いてるよ。

→ネット上のメモ帳「Evernote」はこちら。

→りおが使ってるマンダラ手帳はこちら。

 

「メモした紙ってすぐなくなっちゃうんだよねー。」って方は便利だからおすすめだよ。