ストークを使ってみた感想。3倍の15,000PV!アクセスアップ効果アリ◎

りおは作ってる趣味ブログで、WordPressテーマにオープンケージのSTORKを使ってるよ。

テンプレートのデザインがシンプルだから、趣味ブログのテーマでも幅広く使える。しかもカスタマイズしやすくて、スマホから見たレイアウトを重視してる。

テーマの詳しい説明がないことだけが、オープンケージの欠点だよね。その分サポートがしっかりしてるから、特に不満じゃないけどさ。

テンプレート変更したら、まさかの15,000PVも記録!!記事更新も修正も、何もしてないのに、3倍もアクセスが上がった♪

今回は、OPENCAGEの「ストーク」レビュー感想をお届け♪

WordPressテーマ「ストーク」はシンプルなデザインがいいね!

りおはスッキリしたデザインのストークも好き!

ヘッダー、メインスペース、サイドバー、フッター、全体的に作りが綺麗なんだよね。

だからといって、アピールしたいところは、ちゃっかりしてる♪トップページの記事スライド表示が、見てほしい記事を目立たせるひとつだなー、って思うよ。

あと、記事の最初、H2タグ、サイドバーなど、見出しも枠に色がついてる。目立ってるのに飾りがないところがGOOD◎

ゲームやアニメ、ドラマなどにも合う。美容やダイエットなどもOK。医療や健康、福祉などにもアリ。

ストークはシンプルなテンプレートで、ブログのテーマを選ばないから、1回買えば何回でも使えるんだよね。

 

趣味ブログのテーマをストークにしたら3倍もアクセスアップ♬

→WordPressのテーマをストークに変更して3倍もアクセスアップ!

3月に趣味ブログのテンプレートをストークに変更したよ。

アクセスが1日平均で、15,000PV!5,000UU!いっきにPVが3倍になったΣ(・□・;)

記事はそのままで修正してない。新しく更新したわけでもない。特に何もしてないのに・・・アクセスが増えたんだよね。

「テンプレートひとつでこんなにも変わるもんなのか(≧▽≦)」って喜びの舞を踊っちゃうよね♪

4月なんて勢いに乗って、1日34,082PVにもなったからね。テーマを変えなかったら、出なかったアクセス数だわ。

3倍の15,000PVや、30,000PVなど、アクセスが伸びたのは、「見やすいブログ、わかりやすいブログになった」、ってこと。

「ブログのテンプレートをストークにして良かった♡」って思ったよ。

 

変更がすぐプレビューに反映される!使いやすいカスタマイズ!

オープンケージは変更後の設定を見ながらカスタマイズができる。

左側に出てくるカスタマイズメニューは、ハミングバードとほぼ一緒。なので、今回はサイトカラーの設定画面にしたよ。

ヘッダーや見出し、ラベルの色、テキストやリンクの色、それぞれひとつずつ項目がわけられてる。リンクなんてマウスを乗せた時の色まで変えれるからね。

しかも全カラーがまとまった画面から、感覚で決めれるようになってる。だから選ぶ色、カラーコードがわかんなくても大丈夫。「なんとなくこんな感じの色」、で自分の色を探せるの。

オレンジっぽい色で、もうちょっと黄色よりにしたいなー、いや赤系のオレンジだったらどうだろう?濃さや薄さだって、右側の縦長になってるところで調節できるんだよ。

オレンジにしてみたイメージだって、速攻でプレビュー画面に反映される。ブログのテーマとなんか違うわってときは、保存しなければ何も変わらないからね。

オープンケージのテンプレートは、色の設定だけじゃない。記事一覧の表示や、グローバルメニューの修正、ウィジェットなどもカスタマイズしやすい。

アクセス解析のGoogleアナリティクスは、コードを入れるだけでわかりやすい。

「cssとかphpとかよくわかんないよ。機械系まじムリー><」っていう女子でも使えるよ。

 

スマホ専用ブログも作れちゃう!?ウィジェット18個!

ウィジェットは、WordPressブログの骨。作りたいブログを作るために、どういうウィジェットがあるかがカギになってるよ。

オープンケージのはどのテンプレートもスマホ対応にすごく気を使ってる。中でもストークは、とことんスマホにこだわってるの。

ストークのウィジェットは18個。で、見たわかる通りほとんどが、パソコン用(PC)と、スマホ用(SP)でわかれてる。

更に、「ハンバーガーメニュー」ってウィジェットは初耳。スマホで見た時にメニューに特別ページを設定できるんだって。ナニコレ!スゴイ♪

パソコン専用ウィジェット、スマホ専用ウィジェット、それぞれ見え方が全然違う。見てほしいコンテンツを上にもってきたり、端末に合わせてブログを作れる!

WordPressのテンプレートをストークにすれば、読者さんの見やすいブログになるわけだよね!

 

PVが伸びた秘密♡つぎの記事へ案内板「CTA設定」

CTAは、コールトゥアクション(Call To Action)のこと。

りおがアクセス3倍になった決め手のひとつでもあるCTA設定。

記事を読み終わったら、つぎに見てほしいページをアピールするよ。

そのまま閉じられたら1PVのままで終わり。だけど関連する記事へのリンクなどを貼っておくと2PVになる。

目立たせたい!このページみてほしい!っていうコンテンツの案内をするんだよ。

コールトゥアクションのために、また別のプラグインを入れるより、STORKのテンプレートでまとまってるとブログが軽くなる。

しかもストークはウィジェットが用意されてて、簡単に作れるから、使い方を調べたり余計な時間を省略できるよ。

 

必要な機能がストーク内蔵されてる。入れるプラグインが少ない!

ストークはブログアフィリエイトに必要な機能が、テンプレート含まれてるから、プラグインの数を減らせれるよ。

古いテンプレートでは、関連記事を表示させる機能がついてなかった。だから、プラグインを入れてたんだよね。でもストークにはデフォルトでついてるんだよね。

むしろ、プラグインを入れると、表示される関連記事が少なくなって、形も崩れちゃうから、使わない方がいい。

TwitterやFacebookなどのSNSボタンは、2017年のブログアフィリエイトでは必須項目。アドセンスで稼ぐなら、ぜひともモアタグの下に広告を入れたい。

SNSのシェアボタンや、MOREタグの下にアドセンス広告を入れる、関連記事の表示。りおはストークにしただけで、プラグインを3つ消したね。プラグインが少なければ、ブログだって軽くなるから嬉しい!

「これがあればいいなぁ♪」って欲しかった機能がストークには含まれてるよ。

 

ストークの欠点。テンプレートの使い方や説明が少ないこと。

出典元:OPENCAGE

シンプルで使いやすいテンプレート「ストーク」。アクセスアップ効果もあるしステキ☆

だけど、残念ながらオープンケージには、テンプレートの使い方を解説した「ストークの説明書」が少ないんだよね。

ストークの使い方は一応オープンケージ公式サイトにある。だけど、少ししか載ってない。

ただ、サポートはすごく丁寧でわかりやすい。すぐに回答のメールを返信してくれるから、別に気にしてないよ。

WordPress初心者には、手厚いサポートが心強い味方にもなる。女子は機械系が苦手だし、どうすればいいのかわかりやすく教えてもらえると嬉しいよね♡

 

シンプルで使いやすい!しかも3倍にアクセスアップする「ストーク」

出典元:OPENCAGE

シンプルなデザインでブログのジャンルと問わないオープンケージの「ストーク」!

テンプレートをストークに変えた途端に、15,000PVで、まさかのアクセス3倍効果♪

カスタマイズやウィジェットは使いやすいし、SNSの拡散ボタンや、CTAなどの必要な機能も標準装備!!

ストークの販売元になってるOPENCAGEは、買った後のサポート体制も万全!わかんない設定や使い方に困ったときは、お問い合わせすれば教えてくれるから、女子にも安心しておすすめするよ。

プラグインいらずの充実した機能、幅広いブログにも使えるテーマを選ばないテンプレート。読者さんが見やすいブログになるんだもん、10,800円だって普通だよ。

 

  • 趣味ブログのテーマに、合わせやすいテンプレートが欲しい。
  • スマホ向けの趣味ブログをワードプレスで作ってる方。

ストークは使いやすくて、いろんなブログに使えるWordPressテーマだよ!

→オープンケージ公式サイトの「ストーク」ページはこちら