ブログに検索からくる読者は調べものをしてる。情報を知りたい!

りおは実家にいた3日間、たくさん検索をしたんだけど、どれも共通してることがあったよ。

「商品が欲しいとか買おうと思ってない。情報を知りたいと思って検索してた。」ってこと。

人が検索するのは、調べものをしてるときなんだよね。買おうと思えば、Amazonや楽天で直接キーワードを入力するもん。

今日は、ブログの読者さんも調べものをしてるんだよ。1記事で稼ごうとか思わない。ってお話だよ。

情報が知りたくて検索してた。買いたいんじゃない、目的は調べもの。

今日のお昼頃に、実家から帰ってきたよー。

まじめな内容からくださないことまで、3日間だったけど、毎日いっぱい検索したよ。

 

ボクシングの試合がテレビ中継されてて、比嘉大吾って選手。

「比嘉って沖縄の名字だね。比嘉愛未と親戚かなw」ってパパと話してた。

比嘉大吾と比嘉愛未は親戚なのか?ってことを知りたい!

「比嘉大吾 比嘉愛未」検索

 

ボクシングの八重樫選手をみて、また検索したよ。

「最近刑事ドラマにもでてたよね。あれ?違ったっけ?いや出てたと思うんだけど。。。」

ってことで何のドラマだったかから調べて、りおが言ってたのは貴族探偵ってことが判明。

そして、八重樫ではなく、高橋努だった。結果「似てるだけだったかー!」ってことがわかった。

 

あと、パパとママのauポイントは、もうすぐ有効期限が切れるんだよね。

なので、遂にスマホデビューすることになった。

auポイントでスマホに機種変したい、iPhoneにもできるのか?格安SIMだったにするときもauポイント使えるの??

格安スマホとエーユーのことは、ボクシングのことよりも検索したわ。

 

比嘉大吾と比嘉愛未が兄弟とかイトコでも、りおには関係ないけど、興味があって知りたいから検索した。

八重樫がドラマにでてたことを、思い出したところで何もない。なのに、気になったから検索した。

携帯を格安スマホに変えたい!って目的の前にauポイントをどうしたらいいのかな?ってことを解決したくて検索した。

りおは調べものをするために、ネットの検索を使ったんだよね。

 

読者さんは買おうと思ってない。商品を売ろうとしても意味がない。

ブログでアフィリエイトは、モノが売れたり、サービスに申し込まれないと報酬にならない。

だから記事を書くときは、「読者さんに買ってほしい」って思いがちなんだよね。

でも読者さんは買おうと思ってない。気になること、知りたいこと、わかんないこと、困ってる、悩んでることなど、読者さんは調べものをしてるんだよね。

あたしたちが記事を書くのも同じ。ブログも調べものをして辿り着く読者さんがほとんどなんだよ。

読者さんは商品を買おうと思って、ブログをみてないんだから、ブログの記事も売ろうとか思って、書いても意味ないってこと。

 

趣味ブログのテーマに関係する情報をひとつずつ記事にしていく。

「じゃあ、どうすればいいの?」って思ったよね。

りおの答えは、1回で成約しようと思わないこと。ブログでいえば、1記事でお金を稼ごうと思わないこと。

商品を買うまでに必要なことを、すべてブログの記事にして、読者さんが納得した上で、販売ページのリンクを貼るんだよ。

  • 商品の機能で1記事。
  • 商品の特徴で1記事。
  • 商品の料金で1記事。
  • 商品の比較で1記事。
  • 商品の販売場所で1記事。

ひとつの商品をいろんな角度からみて、記事にするの。機能を知りたいと思ってる人がいきなり買わないからね。

商品を買うまでの問題を、ひとつずつクリアしていく。

商品ひとつに対して、10記事や20記事も書いたっていいんだからね。

 

「人は商品を買おうと思って検索してない。気になる情報を知りたいと思って検索してる。」

あなたのブログ読者さんも、りおのブログ読者さんも、みんな同じだよ。

記事を書くときは商品に関する情報を提供しよう。

っていうと、すごい堅苦しい感じに思うから、

『趣味ブログのテーマに関係する、あらゆる情報を記事にする♪』って思うといいよ。