うまい文章も伝わる記事も書いて成長する。間違えながら覚えていく。

「聞くも読むも、喋らないと成長できない。間違えながら覚えていくんだよ。」って英語会で言われたよ。

ブログの記事にも同じことがいえる。

「うまい文章も伝わる記事も、書かないと成長できないんだよ。」

文章は書けば書くほどうまくなっていく。わかりやすく書くコツや表現など、自然と身についてくる。

今日は、わかりやすい記事をうまく書けなくて困ってるアフィリエイト初心者さんへ。文章は書いてなんぼ!ってことを書いていくよ。

ブログの成長と同じ。英語は間違えながら覚えていくもの。

りおね、1週間に1回、英語会に行ってるよ。ただ「英会話を楽しみましょう♪」っていう集まり。

りおは聞くことと読むことで、英語がわかるようになりたい。英語を喋ったり、書いたりは、あとでいいや。って思ってた。

そのまま英語会の参加者さんに話したんだよね。

そしたら、「聞くにも読むにも、喋らないと成長できない。間違えながら喋って覚えていくんだよ。だから単語を並べるだけとか、日本語交じりでもいいから、とにかく何か口から出した方がいいよ。」って言われた。

↑これ聞いて、「あ、ブログと同じだなぁ。」って思ったよ。

 

うまい記事、わかりやすく伝わる記事は書いて書いてうまくなる。

ブログもうまい文章を、書けるようになるためには、書いて書いてうまくなっていくもの。

だからって、10記事で1000文字書けるようになるとか、100記事でわかりやすい文章になるってことはないよ。

気づかないうちに文章が、ちょっとずつ成長していくんだよね。

りおが英語を聞いてわかる、読んでわかるようになりたいから、とりあえず喋れなくてもいい。って言ったのと同じ。

「いまはいろんなブログを読んで勉強中です!」とかでは、いつまで経っても素晴らしい文章なんて書けないまま。

1記事が短くても、文字数が少なくても、最初はどんな記事でもいい。

ブログで稼ぐために、読者に伝わる記事にするためには、とにかく書くことが大事なんだよ。

 

思ったままに書いてから伝えたいことやわかりやすさをチェックする。

同じ言葉が繰り返し使われててもいい。読者に伝わらない文章でいい。あなたのブログなんだから、あなたの思うことをそのまま、記事に書いていけばいいんだよ。

文章は書いてなんぼだからね!

ひとつアドバイスをするなら、記事を書くときに、わかりやすいか?伝わるか?を毎回考えること。

まずは、ただひたすらダダダーッって勢いで書いちゃう。考えなら書くと、言葉がでてこなくて、次の文章に進めなくなるから。

とりあえず、思ったこと、伝えたいことを文字にしてしまう。

 

  • この一文は何のことを言ってるのか?
  • この見出しで伝えたいことは何だろう?

ってことを、1記事ができてからチェックする。

そしたら、案外主語が書かれてなかったり、大事なメインキーワードが抜けてたりするんだよねー!

 

りおも最初は文章が下手クソだった。中身のない記事で、上段でも読者に役立つ記事とはいえない。

でも「もっとわかりやすく、もっと楽しく、もっと伝わりやすくするにはどうしたらいいんだろう?」って思って毎日更新してたからね。

だからあなたも必ずできるようになるよ。

なんでもいいから、とにかく記事を書こう。書いていくうちに段々文章がうまく、伝わる記事になっていくよ。