ブログ読者がお礼を送ってくれた!!人生で無駄なことはない♪

ブログで読者さんの相談に乗ったら、Amazonギフト券3,000円分ももらったよ!

読者の役に立てたことと、アマゾンギフト券って形でお問い合わせのお礼をもらえたことが嬉しかったなぁ。

専門学校行ったり、大きな病院で忙しく働いて、人生で無駄なものなんてないんだよね。「ブログやっててよかった。」、心からそう思うよ。

読者さんのためにブログ更新をしてると、ありがとうメールやお礼の気持ちなどが、もらえるようになるよ。

今日は、「ブログ読者さんから、いただいたお礼。そして、記事更新やメール返信などをしてると、あなたも報酬をもらえるようになるよ。」ってことを書いていくよ。

メール相談1件でブログ読者からAmazonギフト券3,000円分もらった!

なんと!ブログ読者から、Amazonギフト券3,000円分をもらったよー♪

医療系のブログにお問い合わせがきたんだよね。で、どういう手続きをしたらいいのか、誰になんていえばいいのか、何を見せれば相手が納得してくれるのか、詳しく説明したよ。

 

相談メールの内容は伏せるけど、ちょっとややこしかった。しかも一般の方(患者さん)は、本やネットで調べたところで、書いてる意味がわかんない。

対処方法がわかんなければ、自分が言いたいことを証明も難しい。正しいことを主張してる根拠を探したり理解するなんてもってのほか!

だから、どこのサイトに載ってるのか、サイトのどの部分が該当して、どういうことを言ってるのか、りおが全部教えたよ。

そしたら、無事解決できたって報告メールをくれたの。最後に何かお礼したいからってAmazonギフト券をくれたんだよね。

 

専門学校や就職、人生に無駄はなかった。両親に「ありがとう✿」

ブログ読者さんからもらったお礼のメールはこちら。

ーーーーー
りお(りおのHN)様

お世話様です。ご相談をさせていただいている○○(読者さんのお名前)です。

~~~省略~~~

今回は、見ず知らずの者に、丁寧にご指導をしていただき本当にありがとうございました。ホームページの記載内容を拝見(発見)していなければ、泣き寝入りしていたかもしれません。

りお(りおのHN)様には本当に、本当に感謝しております。

何か御礼を、と思い、些少ではございますが、アマゾンのギフト券をお送りさせていただきたいと思います。

身に着けたその専門知識で、今後も困っている人をお助け下さい。

本当にありがとうございました。

○○(読者さんのお名前)
ーーーーー

 

りおね、読者さんのメール読んで、泣いちゃったもんね。

専門学校で3年勉強してきて、医療事務で7年働いてきて、あたしの人生無駄じゃなかった。誰かの、読者の役に立てた。ブログやっててよかったぁーーーっ(≧▽≦)

「専門学校行かせてくれて、ありがとう!医療事務の知識が役に立ったよ!」←嬉しさ、感激のあまりに、つい両親に報告しちゃった。

ブログ始めたのも、お問い合わせにお返事するのも、報酬やお礼が欲しいからやってるんじゃない。「自分の知識や経験は無駄じゃない!困ってる人の役に立ちたい!」だからブログを作ったんだよね。

想いや気持ちが読者さんに届いた。りおがブログのやりがいを感じる瞬間のひとつだわ( *ˊᗜˋ* )しかも今回は、メール相談に対して、お礼までもらったのが初めての事だったよ。

 

りおのためにお礼を考えてくれたブログ読者さんの気持ちが嬉しい♪

医療系は質問、お問い合わせが多い。毎回ひとつひとつにお返事して、無事解決できて良かった♪で終わる。

「本当に助かりました。」、「ありがとうございました。」←お礼のメールまでは結構くれる方がいるんだよね。

でもね、お金をモノに変えて、お礼をしたいって言ってくれる方は初めて。

 

りおはブログに住所も本名も出してないよ。名前はハンドルネームだからね。だから、現金を送ったり、プレゼントを贈ることはできない。

「何か御礼をしたい。どうしたらいいのか?何がいいのか?」読者さんが一生懸命考えてくれたってことだよね。

結果、メールアドレスだけで送れるAmazonギフト券を送ってくれた。

 

「フッ、アマゾンギフト券w」、「えー、お礼にアマゾンなの?」っていう人だっているよ。でもさ、Amazonギフト券でもなんでもいいじゃん。

自分のために考えてくれた、お礼をしたい!って思ってくれた。りおはこの気持ちだけでも十分嬉しいな。そして、どんな形でもお礼をもらえたことに喜びを感じるね。

バイトやパート、会社員などの仕事をやってて、こんな嬉しいことはないよね。

 

読者のためにブログ更新する。役に立てば感謝されお礼を頂けるよ!

「りおが読者さんに感謝のメール、お礼のAmazonギフト券をもらえたのはどうして?」、「あたしもそーゆーブログ作りたいよ!!」って思うよね。

記事でも、お問い合わせでも、読者のためにブログをやっただけ。

だから、あなたにもできる。

  • 読者だったら何が知りたいか?
  • 読者にとって見やすいブログとは?
  • 読者が読みやすい文章とは?

ブログは読者のためを考えて、記事更新していくといいよ。

読者の役に立てたとき、あなたにもありがとうのメールが届くようになるよ。