アフィリエイト初心者へ。読者に役立つ記事はわかんない人に書く。

読者に役立つ記事は、どんな小さなことでもいいんだよ。

1記事の文字数やボリュームは関係ない。50文字でも100文字でも、役に立てばいいことだからね。逆に1000文字でもどうすればいいのかわかんなければ意味がない。

アフィリエイト初心者さんには、お悩み解決系にすると、記事を書きやすいからおすすめ。

「○○がわかんない。教えて。」っていう疑問や困ってることに答えていくスタイルね。自分ができること、わかることも、できない人、わかんない人にとっては、有益情報になるんだよ。

今日は、読者の役立つ記事に書くこと、アフィリエイト初心者におすすめの書き方について、書いていくよー。

読者に役立つ記事ってなに?iPhoneのマナーモード設定でも十分。

「読者に役立つ記事を書く。」

これ、りおがいつもメルマガで言ってることだよね。この読者に役立つ記事って、難しく考えることないんだよ。

りおは3年前、iPhoneのマナーモード設定がわかんなくて検索したからね。

「アイフォンの横にあるつまみをずらせばいいよ。ここがオレンジになったら、マナーモードになってる証拠。」ってな感じのことが書いてた。

いやー、あのときは写真付きで説明されてて助かったよ。

わかんない人にとっては、iPhoneのマナーモードのやり方も、読者に役立つ記事っていうこと。

別にiPhoneじゃなくてもいい。Xperiaでも、他のAndroidでもいい。あなたが使ってるスマホのマナーモード設定だったら、突然聞かれても間違いなく正確に答えれるでしょ。

「ここを押せばいいんだよ。」←この一言だけでも、わかんない人にとっては十分役に立つことなんだよ。

 

1記事の文字数やボリュームを気にしない。100文字でも有益情報を書く。

1記事の文字数なんか気にしなくていい。

iPhoneのマナーモードなんて、100文字もあれば説明終わっちゃう。読者はiPhoneをマナーモードにできればいいんだから、50文字でも100文字でも、何文字は関係ないでしょ。

記事にボリュームつけなきゃ!って1000文字あっても、どこを操作すればいいのか、わかんなければ意味がない。

1記事の文字数や記事のボリュームを考える元気があるなら、記事のわかりやすさを考えた方がよっぽどいい。

1記事の文字数や記事のボリュームは、 結局自分のことで読者に関係ない。だけど、記事のわかりやすさは、 読者のことを考えてるからね。

1記事は何文字でも、1記事が短くても、読者の役に立つことをブログで記事にしよう。

 

アフィリエイト初心者はお悩み解決記事が書きやすくておすすめ。

「読者に役立つ記事、有益情報のつまった記事ってなんだろう?」

いざブログ更新しようとすると、ふりだしに戻っちゃうんだよね。

「何をどう書けば読者に役立つ記事になるの?」←りおもアフィリエイト初心者の頃はいつも考えてた。

そこで、アフィリエイト初心者さんにおすすめなのは、お悩み解決記事だよ。

iPhoneのマナーモードがわかんない。やり方を知りたい人に、「このつまみがマナーモード。ずらすだけでいいよ。オレンジになればOK。」

何かに悩んでる人をターゲットにする。そのターゲットに答えるように記事にする。って感じ。

自分ができることを、できない人に向けて書いていけば、読者に役立つ記事を更新できるよ。

お悩み解決系は記事を書きやすいからやってみてねー。