Amazonと楽天、アフィリリンクを2個貼らない。読者ターゲットは絞る。

「アマゾンか楽天でASPを迷ったら、両方貼ればいいんじゃないか?」って思うでしょ。

りおも2コやってたことがあるよ。でもね、今はもうやめた。

それは、ブログの読者さんがイメージできてない、ってことなんだよね。誰に向けて書いてるのか?ターゲット像がなければ、記事を書いても読者さんに響かない文章になるんだよ。

今回は、Amazonか楽天で、アフィリエイトリンクは1つにする。読者をひとりに決める!ってことをお話するよ。

アフィリエイトリンクを貼る時はアマゾンか楽天のどっちか1個にする。

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88amazon%e6%a5%bd%e5%a4%a92016%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85asp%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%82

前回、「アマゾンと楽天でどっちを貼ったらいいのか?」っていう記事を更新したよ。

→Amazonと楽天の両方に商品がある時、どっちのアフィリリンクは貼る?はこちら

 

「アフィリエイトリンク2個貼っとけばいいんじゃない?両方あれば、読者さんが自分で選ぶでしょ。」って思って、りおもAmazonと楽天を並べたことがあるんだよね。

 

—–
→嵐のアルバムCDをAmazonで買うにはこちら

→嵐のCDアルバムを楽天で買うにはこちら
—–
↑こんなイメージ。

 

でも、これはりおの失敗だった。アマゾンか楽天でASPを1か所にした方が良かったんだよね。

 

ターゲットになる読者さんはどこで買いたい人なのか?決まってない。

「お金を稼ぎたい!アフィリエイト報酬が欲しい!!」って気持ちが先走ってた。

 

とりあえずリンク貼っとけば、Amazonか楽天の通販サイトは読者さんが自分で選ぶしょ。読んでる人がいつもどこを使ってるかもわかんないし。リンクがなきゃクリックもされない。アフィリ報酬も出るわけない。

考えてることはあながち間違ってないけど、欲張りは禁物。

 

2か所のアフィリエイトリンクを貼るってことは、Amazonで買い物をする人なのか、楽天で買い物をする人なのか、「ブログの読者ターゲットがぼやけてる」ってこと。

 

ブログの記事はひとりの読者に向けて書く文章だからリンクも1つ。

趣味ブログでもアフィリエイトする時は、誰のために記事を書いてるのかはっきり決める。

 

何歳で、どこに住んでる人なのか、年齢や居住地。男女の性別。一人暮らしや実家暮らし、家族構成などなど・・・細かく細かく!

そのターゲット像の中で、読者さんはAmazonで買い物をする人なのか?楽天で買いたい人なのか?をあなたが自分で決めていいんだよ。

 

「アマゾンで買いたい人!」、「楽天でポイントを貯めたい人!」などなど、詳しく決めて記事を書いてね。ひとりのターゲットを中心に、似てる人が集まってくるから、更に読者さんが増えるし、記事も書きやすくなるよ!

 

さて、あなたの趣味ブログの読者さんは、Amazonか楽天か、どっちで買いたいのかな?

ちなみに、りおのブログ読者さんは「Amazonで買いたい人」ね。

 

「読者ターゲットがまとまらない><」ってときは、ひとりで悩まないでりおに相談してね♪

→ターゲットになる読者さんをりおに相談はこちら