【オンライン秘書】WordPressで金額訂正をする仕事。税込8%→10%へ、200個!

オンライン秘書佐々木莉桜ワードプレス税込金額訂正8%1

どうも、クレイジーガールりおです。このたび、「佐々木莉桜」として【オンライン秘書】を始めました!

今日は早速お仕事を頂いたので、オンライン秘書の活動記録をまとめていきます。

内容としては、WordPressで作った企業サイトの商品価格を消費税8%→10%に訂正するもの。そして、その商品点数、200個!!

スプレッドシートに商品や価格を入力して、計算ミスだけでも防止できました。しかも、どこまで訂正したかチェックもしやくなって、我ながらなかなか名案でした。

ワードプレスで消費税8%→10%に金額訂正を200個。

オンライン秘書佐々木莉桜ワードプレス税込金額訂正8%1

今回いただいたオンライン秘書のお仕事は、【ワードプレスで、面倒な入力がいっぱい】というものでした。

ある企業サイトで、商品価格が消費税8%で表示されている。なので、消費税10%の金額に修正してほしい。

なんと!2019年10月に増税されてから、2021年1月現在、まだ消費税8%の金額で表示されていたんですね。

しかも、商品数が1点や2点ではなく、、、約100個!(←ご相談時には100個でしたが、実際には200個でした。)

詳しいお話を伺うと、税込み(8%分)の金額のみ表示されている。ということは、パッと見ただけでは税抜き金額がわからない。

そこで、一度税抜き金額にしてから、10%をかけて、上書きしていくことになります。

たとえば、税込み8%「108円」表示→税抜き「100円」→税込み10%「110円」で書き直し。

この作業を200個もやっていくんですから。。。た、たしかに「メンドクサイ入力がいっぱい」ですよね。

ということで、私に「こういう内容も頼めますか?」と、ご相談がありました。

計算ミス防止のため、スプレッドシートにリスト化しました。

オンライン秘書佐々木莉桜ワードプレス商品別一覧スプレッドシート共有

商品価格は最低でも40,000円から最高で1,300,000円まで。先ほど例にだした100円とは、ケタが違いすぎる。

5桁~7桁の金額を、8%や10%に計算する。電卓を使って、紙に書いていけば、できる。でも時間がかかる。

何よりも、絶対間違える。自分のことを考えてみて、割って、掛けてを繰り返すうちに、わけわからなくなる。

そして、電卓にある計算結果が税抜き価格なのか。10%の税込み価格なのか。はたまた税込み8%の価格なのか。

あれ?1桁多いかも?あれ?いま、このページに表示されている金額は・・・8%?10%?どっちだっけ?

絶対、わかんなくなる。しかも、200個。桁数間違ったり、電卓の押し間違い、絶対、計算間違える。これ、言い切れる。絶対。

なので、スプレッドシートに計算してもらうことにしました。

商品名と商品価格、手数料、合計額など、必要な情報を、訂正するサイトから抜き出して一覧にしました。

あとは8%の税込み価格を元に、税込み10%の価格にする計算式を入力。

商品価格や手数料、合計金額を、8%と10%で並べて表示することで、電卓を使わなくてもよくなる!計算しなくても答えがでているので、あとは書き換えるだけ。

  • どの商品がいくらで表示されていればいいのか。
  • いま表示されている価格はもう訂正されているのか。

宅配便がきても、電話がきても、ごはんができても、どこまでやったのかがわかるようになりました。

ご依頼いただいた方にも、スプレッドシートを共有して、進捗状況の確認やチェックの際にも、ご活用いただけたようでよかったです。

「リンク先の間違い」「カートがない」など、ご依頼主さんに直接お伝えしてします。

ですが、チャット欄だと「あとで確認しよう」と忘れることもあるので、連絡メモとしても記録を残しておきました。

テキストエディタで該当箇所を探して訂正していく。

オンライン秘書佐々木莉桜ワードプレス税込金額訂正ZOOM

「どこを訂正するのか?」は、コーダーの方(コーディングする人、サイトの中身を作る人)が教えてくださる。

ということで、ZOOMで画面共有をしながら訂正箇所をお聞きしました。

「ここを押して、このページのここを訂正します。」

丁寧に教えてくださって、ありがとうございました。

この画面共有で教えてくださっているところを、そのまま録画して、ご依頼主の方から動画をいただけました。

「ここのことは言ってなかったはず。。。」とあとで見直すこともできて、すごく助かりました!

オンライン秘書佐々木莉桜ワードプレス税込金額訂正8%2

私としては、ちょっと衝撃だったのは「テキストエディタ」での編集ということ。

高校生の頃、HTMLでホームページを作ってまして、2013年、アフィリエイト開始当初は、テキストエディタでブログ更新してましたけどね。

2014年には、もう、すぐにビジュアルエディタで記事を書いていたので、驚きました。

幸いHTMLコードは、ちょっとだけわかるので、あまり苦に感じたりしないでできましたけども。

ワードプレスでサイト構築していても、慣れないと、HTMLコードの中をいじる(訂正する)のは、ちょっと怖いかもしれないなぁ。と思いました。

オンライン秘書・佐々木莉桜は単発的なお仕事もお受けします。

【オンライン秘書】は、文書や資料の作成、ワードプレスの記事投稿作業を長期的にお受けする予定でした。

ですが、今回のような、単発的なこと、「文字の打ち直しがいっぱい」というような内容もお受けすることにしました。

今回のご依頼、「企業サイトの商品価格を税込8%→10%に訂正すること」は、約3日で完了しました。

1日目、朝起きたら、ご依頼主の方から、ご相談のメッセージをいただく。

午前中に、詳しいお話とコーダーの方から説明を受ける。午後からスプレッドシートの作成。

商品1個で試しに修正して、やり方が正しいのか確認をお願いする。

2日目、企業サイトの会社に確認事項があり、16時作業再開。

3日目、企業サイトの訂正と、私の確認(自分でチェック)が終了。

このように、私の予定が空いているときであれば、基本的にすぐに作業に取り掛かります。

外出の予定や他の作業がある場合は、ご希望に添えないこともあります。

WordPress歴7年にもなりますので、投稿ページや固定ページの操作はできます。phpやcssといったコーディングは、専門外になりますので、ご了承ください。

何かお困りのことがありましたら、ぜひ一度【オンライン秘書・佐々木莉桜】にご相談ください。

→佐々木莉桜の【オンライン秘書】詳細ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です