パソコンがないから作業できない?美容室で髪染め中にキーワード探し。

今日は髪を切りに美容室へ行ってきたよ!りおは、カットとカラーで約2時間かかるんだよね。

パソコンに向かえないし、ブログの作業できないじゃん。って思いがち。

でも、髪染め中もできることはある!そこで、りおが美容室でやってることをお話してくよ。

雑誌には言葉で溢れてる!趣味ブログの宝石箱や~♪

一番メインは、単語や言葉、キーワードを探すこと。

美容室には暇つぶしに、「雑誌」がおいてあるよね。この「雑誌」から、新しいワードを発掘するの。

記事を読んでて同じ単語ばかりでてくると、ブログを読んでて飽きてくる。だから同じ意味合いで、表現方法を変えるんだよね。

 

実際にターゲットになる読者さんがみてるであろう雑誌。嵐がテーマなら明星とか、洋楽ならIN ROCKとか、映画ならSCREENとか・・・。

あとはターゲットの性別と年代にもよる。美容室では主にファッション系の雑誌だね。明星やIN ROCK、SCREENなどが、置かれてる可能性は低い。※おかれてないと言っても過言ではない。

雑誌に使われてる言葉は、プロの編集者さんがチェックしてるし、すごく参考になる。あと、読者さんもみてるから心に響きやすい。同じことを言ってるのにうまい具合に似たような表現に変えてる。

 

A.大人可愛い。
B.オトナかわいい。

このふたつでも、言葉としては同じ「おとなかわいい」なのに、印象が違って見える。かわいいっていう言葉も、キュート、胸キュン、ときめく、などなど言い回しを変えてる。

 

チェックするところは表紙、タイトル、見出しの3つ!

雑誌を見る時は、全文読まなくてもいい。

  • 表紙に使われてる言葉。
  • コーナーのタイトルに、見出し。

↑このへんをよくチェックしてみてほしい。

表紙をみて、買いたいとか中を読んでみようって思う。開いてみたら、目次のタイトルで、ひきつけるキーワードが並んでる。気になる記事をみたら、細かく見出しがつけられて、本文で詳しく書かれてる。

 

表紙→目次→タイトル→見出し→本文。

読んでほしい本文に向けて、「見たい!」と思う言葉を入れてるの。その「見たい!」と思う言葉を、りおたちアフィリエイターはいただく!

 

基準なんてない。なんとなくでも、気になったことをメモする。で、次に記事を書くときに、同じキーワードをブログに入れてみる。

 

雑誌の言葉やキーワードって、りおは最初信じてなかった。でも150%以上の効果があるよ。

 

美容室での時間も有効活用する!家でもテーマの雑誌を見る♪

自分で雑誌を買うなら、家でもやったほうがいい。でもりおはファッションとかオシャレとか、まぁ興味ないんだよね。だから雑誌を買わない。その代わり、美容室で髪染めをしてる、暇な時間にチェックしてる!

まぁりおはオシャレに興味ないけど、テーマに関する雑誌は見てるよ。おかげで部屋が本だらけw

 

言葉をたくさん記事に入れれば、読者さんは飽きないで読み進める。しかも幅広いキーワードがあるから、検索にもひっかかりやすい。

雑誌からのキーワード調べ、ぜひやってみてね!

 

どの雑誌をチェックしたらいいのかわかんないなら、ターゲットの読者さんがまだぼやけてるってこと。ターゲットの見直しからやったらいいよ!

読者さんがなかなか絞り込めない時は、相談にのるからりおにメールしてね。

→ブログのターゲットをりおに相談してみるにはこちら