レシート・領収証を月1回送るだけ。仕分けと帳簿付け代行します。

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告1

レシートや領収証は毎日のように発生します。そしてできれば、1週間に1回でも、1か月に1回でも、少しずつ記録してデータ化しておきたいものですよね。

このレシートや領収証の記録は、確定申告のときに経費として使うものだから、「今年こそ、月1回レシートの整理する!」と、毎年決意表明する個人事業主の方を多く見受けます。

それでも、やっぱり面倒で・・・後回しになっちゃって・・・。やらなきゃいけないのはわかっているけど、年明けになってから慌てて1年間の細かいレシートを整理して計算して・・・。

1月、2月であっても本業は通常通りあるのに。新年になって普段以上に忙しいのに。レシートや領収証の整理とかしてる場合じゃないですよね。

そこで、あなたの「レシートや領収証」、私が「仕分けして、帳簿付け」を代行します。

1か月1回、まとめてレシートや領収証を送るだけで、経費がデータ化されて、あなたは本業に専念できるようになります。

やることはレシートや領収証は1か月分まとめて送るだけでOK!

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告2

レシートや領収証は、毎月1日~月末までの1か月分まとめて送ってください。

  • レシートの枚数を数える。
  • レシートの向きを揃える。
  • 勘定科目ごとに分ける。
  • 日別に並べ替える。

こんなことは、本来あなたがやるべきことではないので、しなくていいんです。私がやりますから。

レターパック(郵便局)や、ネコポス(ヤマト運輸)でもいいし、普通の封筒でもいい。ぐちゃぐちゃでもいいので、詰め込んで送ってください。

レシートを送っていただいたら、私がレシートの向きを揃えて、勘定科目ごとに仕分けをします。(必要であれば、日付順に並べ替えもします。)

あなたにやっていただきたいことは、この「レシート、領収証の郵送」作業だけです。

レシート・領収証は勘定科目や費用別に封筒に入れて保管します。

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告3

仕分けたレシート・領収証は、勘定科目や費用や種類ごとに封筒に入れます。

電気、水道、灯油、ガソリン、消耗品、雑費など、勘定科目や費用別に封筒を作ります。また封筒には、いつの分なのか?何年のものなのか?わかるように「電気2021」と年も記入しています。

  • 勘定科目ごとよりも月別に封筒を作ってほしい。
  • ノートに貼り付けてほしい。
  • A4コピー用紙に貼り付けてほしい。
  • 日付順に貼り付けてほしい。

などご希望があればご相談ください。

また、食品や日用品など、データ入力しないレシートは別の封筒に入れて保管しておきます。後で経費になることがわかったときのために捨てません。

レシート・領収証をGoogleスプレッドシートに帳簿付けしていきます。

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告4

仕分けしたレシート・領収証は、帳簿付けしていきます。

会計ソフトなど指定がない限り、私はGoogleスプレッドシートに帳簿付けします。

上の画像は、私の経費データです。縦は勘定科目、横は月別になっていて、自分の分と旦那さんの分を毎月記録しています。

レシート・領収証の金額を入力して、Googleスプレッドシートが計算をします。

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告5

Googleスプレッドシートには、レシートの金額を入力して、足し算をしていきます。

実は私は計算しないんです。Googleスプレッドシートが計算します。

電卓で計算してから合計金額を入力するんじゃなくて、レシートの金額を入力する理由は、「計算ミス」防止のためです。

レシートの金額を入力すると、気になる数字をクリックしたときに、上に計算式が表示されます。

なので万が一、計算が合わないとき、経費の金額が異常に高い(少ない、おかしい)ときは、この上の計算式を見れば、計算(入力内容)を確認することができるのです。

  • 「どのレシートを入力していて、どのレシートを入力していないのか。」
  • 「いくらで計算(入力)しているのか。」

をチェックすることによって、

  • 1,980円のレシートを入力していない。
  • 500円を800円で計算していた。
  • 1,000円を100円で計算していた。

というような、入力ミスがわかりやすいため、間違いも早く発見できます。

あなたのGoogleスプレッドシートを私に共有して経費の入力をします。

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告6

Googleスプレッドシートは、1つのデータを共有します。

基本的には、あなたのGoogleアカウントで、レシート・領収証の帳簿付けスプレッドシートを作ります。そして、レシート・領収証の帳簿付けスプレッドシートを、私のGoogleアカウントと共有します。

なので、レシート・領収証の帳簿付けのデータは、あなたが保有することになります。

イメージとしては、経費の記入用紙があなたの事務所(自宅)などにあり、私があなたの事務所へ行って記入するような感じです。

確定申告が終わったら、共有を終了してください。そうすると、経費のデータはあなたのGoogleアカウントに残したまま、私からは見れなくできます。

「これは経費にしていたけど、経費から消してほしい。」というようなことや、逆に「経費にしていなかったけど、経費にしてほしい。」というような修正があるかもしれないので、確定申告までは共有にしておくことをおすすめします。

※Googleアカウントをお持ちでない場合は、私が代行してアカウント作成することも可能です。

希望の会計ソフトに入力します。希望がなければGoogleスプレッドシートを使用します。

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告7

レシート・領収証を指定の会計ソフトに入力してほしい場合は、希望の会計ソフトを教えてください。

過去にはお客様の指定により、「ソリマチ株式会社」の「MA1」を使用していたことがあります。初めて使用する会計ソフトは、不明点などもありますがメモ等をとりながら使い方を覚えます。

私はあなたが使用している会計ソフトに合わせて経費のデータ入力をします。freeeや弥生会計など希望がありましたらご相談ください。

特に会計ソフトの指定がない場合は、「Googleスプレッドシート」を使います。 

レシートや領収証は、私が1年分を保管して12月分の入力後に返送します。

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告8

送っていただいたレシート・領収証は、私が1年分を保管します。

12月分を入力してから、1年分をまとめて返送します。

データを入力後に毎月返送することもできます。ですが、勘定科目ごとに封筒をわけると、封筒が毎月バラバラになります。すると、レシートや領収証がどこにあるのかわからなくなる可能性があります。

なので、封筒は勘定科目ごとに1つ。1つの封筒に、1月~12月までの分を入れるようにしています。

「封筒は月別にしてほしい。だから毎月返送してもらいたい。」というような、ご希望があれば相談ください。

私は税理士ではないので税務相談はお受けできません。

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告9

ひとつ、注意点です。

私は【税理士】資格を持っていないため、「税務相談」はできかねます。

私ができることは「レシートや領収証の仕分け」「レシート・領収証から帳簿付け(データ入力)」です。

税務相談をご希望の場合は、知り合いの税理士事務所を紹介します。

レシート・領収証の仕分けと帳簿付けは、1か月5,500円(税込)です。

函館オンライン秘書レシート領収証仕分け保管帳簿付け確定申告10

CRAZY OFFICEの「レシート・領収証の仕分けと帳簿付け」代行は、1か月5,500円(税込)です。

  • レシートや領収証の仕分け
  • 帳簿付け(Googleスプレッドシートへのデータ入力)
  • レシートや領収証の保管
  • 確定申告前の修正など

が含まれています。

指定会計ソフトに入力する場合、クラウド対応やアカウント作成の追加料金が発生する場合があります。会計ソフトの料金は【お客様負担】となりますので、ご了承ください。

その他、ご質問や不明点などありましたら、お問い合わせください。できるだけ、あなたがやりやすいように、ご希望を取り入れたいので、何でも相談して頂きたいです。

「まだ時間ある…」と後回しにしていると、今年の確定申告もすぐにきちゃいますよ。そろそろレシートや領収証の仕分け、帳簿付けから解放されませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です